空調部材 シーリング材  マジックバイオくん JKセライダー工法 J-ROCK工法YT51 ハマハイウェイジョイントのことなら

JKセライダー工法 マジックバイオくん まるごとハカリ 守る水 空調部材のことなら東北機装販売株式会社
東北機装販売株式会社 ネットバリア工法について
ネットバリヤー工法
新しい壁面は、ポリマーセメントモルタルに立体網目構造不網布(リプレックスシート)を押さえ込んだネット層の上から、 ステンレス製の特殊なアンカーピン(ノックスアンカーKNA)を躯体まで打ち込むことで仕上げ材の剥離、落下を防止します。 この工法は、既存仕上げ材の剥落を防止するとともに、耐久性にも優れた新規仕上げ層を形成することができる効果的な工法であり、 従来の改修工法に比べて工事が簡素化でき、低コストで建物のリニューアルが実現できるなど、数多くの魅力を持っています。

特徴

旧壁面の剥落を防止できます
ノックスアンカーと新開発の高強度アラミド繊維を用いたリプレックスシートが仕上げ層を躯体にしっかり固定するため、 新しい仕上げ層が旧仕上げ層と一体化し、耐久性に優れた壁面が構成され、剥落を防止します。

建物の評価が高まります
ネットバリヤー工法によって、新築時のように美しく生まれ変わったビルやマンションは単なるイメージアップ をはかるだけでなく、ビル自体の資産価値を高め、テナントや入居者、取引先からの評価も高まります。

環境にやさしい工法です
旧壁面をはつることがほとんどないので工事の際の騒音や不要な廃材が少なく建物と環境にやさしい工法です。

低コストで施工ができます
撤去、廃材処分などの余分な工事が少なくなり、材料面も安価であるためコストも大きく削減することができます。

責任施工体制で確実な施工をします
全国指定工事店の専門技術者(管理技術者講習合格者)が責任を持って管理します。

建設省(平成7年度)の建築技術評価を得ています
ネットバリヤー工法 M2 は外壁複合改修工法の開発で建設技術評価書の交付を受けています。

用途
  1. 建物の外壁、内壁、床などの改修、剥落防止
  2. 高耐久性を目指す新築の断面
  3. 衛生的な環境が要求される建物の外壁改修

更に詳しくは、こちら

JKセライダー タンクステンコート ネットバリア ハマハイウェイジョイント J-ROCK工法 シーリング材 会社案内

〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町6-4-48 武田第3ビル
TEL 022 - 247 - 2386 FAX 022 - 247 - 2385